プログラム・動作環境

EX-TREND 武蔵 Ver.17

プログラム

工事管理プログラム

インデックス(工事管理)

工事全体での共通情報の一元化、成果作成の分担化で作業を効率化。

-工事ごとに成果を一元管理
-工事・工種情報などの共通化
-スケジュール管理
-効率的な分担作業
-安心のバックアップ機能/など

(●)は単体稼働プログラム、(○)はオプションプログラムです。オプションプログラムを動作させるには単体稼働プログラムが必要になります。詳しくは価格表をご覧ください。
(◎)インデックスはEX-TREND武蔵シリーズの各プログラムに標準装備される工事管理プログラム(無償)です。武蔵.TVは、無料でご利用いただけます。
(*1)のラスタピック/ラスタスナップには、建設CAD用と工事完成図CAD用がございます。

動作環境

EX-TREND 武蔵 Ver.17

OS(※1) Windows 10 / 8.1 / 7 SP1(32/64bit)/Vista SP2以降(32bit)
CPU Core 2 Duo 以上
必要メモリ 32bitOS:2.0GB(推奨3.0GB以上)/64bitOS:2.0GB(推奨4.0GB 以上)
必要HDD容量 2.0GB以上
必要解像度 1024×768 (推奨1280×1024以上)
その他 Internet Explorer 9.0以上必須
  • (※1)64bit版上で動作させる場合、64bitネイティブアプリケーションとしてではなく、32bitアプリケーションとして動作しますのでご注意ください(WOW64対応)。Windows Vistaは32bit版のみとなっております。仮想マシン上での動作は保証外です。
  • ※上記動作環境は2016年9月時点のものです。動作環境は予告なく変更する場合があります。
  • ※プログラムによっては動作環境が異なる場合があります。
  • ※動作確認テストは、動作環境で行っております。
  • ※Windows10以外のアップグレードしたOSでの動作は保証外です。
  • ※仮想マシン上での動作は保証外です。
  • ※必要HDD容量は、データの大きさにより異なります。
  • ※CPUは、intel社製に限ります。
  • ※プログラムのインストール時にDVD-ROMドライブまたはネットワーク環境などのDVD-ROMを認識できる環境が必要です。
  • ※「施工計画書作成支援」および「インデックスの書類作成機能」はOffice2007 SP3以降、Office2010 32bit版、Office2013 32bit版、Office2016 32bit版のいずれかが別途インストールされている環境が必須です。
  • ※「CO2排出量計算プログラム」は別途土木積算システム(他社製品)が必須です。対応製品は福井コンピュータグループ総合案内までお問い合わせください。
  • ※プログラムのインストール先としてNASのご利用はできません。またデータを直接NASに保存することは推奨できません。
    NASについて

X-FIELD

推奨ハード
※接続機器情報

●パナソニック
TOUGHPAD FZ-G1R3001VJ
TOUGHBOOK CF-20A5193VJ
  • ※Windows 10対応(上記推奨ハードにてアップグレードを行う場合、Panasonicのホームページに記載されている手順に沿ってアップグレードされたWindows 10が動作保障となります)
  • ※Windows XPへのプログラムインストールはできません。
  • ※動作確認テストは、推奨ハードで行っております。
  • ※Windows 10以外のアップグレードしたOSでの動作は保証外です。
  • ※仮想マシン上での動作は保証外です。
  • ※上記推奨ハードにWindows8モデルはありませんが、推奨ハードにおいてWindows8から8.1へのアップデートを行うことがある場合には、Panasonicのホームページに記載されている手順に沿ってアップデートしていただくことになります。

ページトップ