高度な施工管理

TREND-CORE

3Dモデルを利用した高度な施工管理

実績と計画の土量を比較できる土量シミュレーション機能

現況と計画モデルから、メッシュ法による土量計算が行えます。計算結果は計算根拠と共にCSVファイルとして出力可能です。
また、【TREND-POINT】から出力されたメッシュ土量計算データを読み込むことも可能なため、実績と計画の土量を比較検討することができます。

盛土/切土オブジェクト

法面・道路などの計画モデルと地形情報モデルから盛土・切土オブジェクトの自動生成が可能です。盛土オブジェクトでは、指定したまき出し厚による段階的な施工モデルを簡単に再現できます。各段階や全体の土量算出にも対応しています。

ページトップ