点群データの活用

TREND-POINT

断面作成機能

線形情報(路線SIMA取込、任意点指定)を設定し、点群データから断面を抽出します。地形を確認しながらの中間点の追加や、三次元点群データを使用した断面図作成マニュアル(国土地理院)に対応した測量成果の作成が行えます。不要な断面の除外や横断方向角も自由に設定することができ、任意箇所での断面抽出も可能です。作成した断面データは縦横断SIMA形式(任意断面の場合は横断SIMA形式)で出力し、CADでの図面作成、3次元設計データの修正などで利用することができます。

メッシュ土量計算機能

同一箇所の点群データや設計データ(TINデータ)を「比較プロジェクト※」で展開し、平成28年度(i-Construction対応版)土木工事数量算出要領(案)における、3次元CADソフト等を用いた数量算出に対応した、メッシュ法(点高法)や三角網による土量計算(プリズモイダル法)により、i-Construction工事の出来高管理での活用が可能です。計算結果はCSV形式で出力できます。

※比較プロジェクトは標準機能です。

導入レポート

カナツ技建工業株式会社 様

より優れた3次元データ活用法を目指し
i-Conモデル現場で挑む多彩なチャレンジ

多伎朝山道路小田地区改良第12工事は、山陰道となる多伎朝山道路の本線路体盛土工事です。工事を受注したカナツ技建工業は豊富な工事実績と先進的な取組みで知られ、同現場でも…

日新興業株式会社 様

蓄積したi-Constructionの技術を生かし
新ビジネスの開拓にも挑戦していく

宮崎県延岡市の日新興業は、九州一円に9拠点を展開し、建材部門も擁する地場大手の総合建設会社です。今年66周年の老舗企業ながら新技術の導入にも積極的で、情報化施工からi-Construction…

村本建設株式会社 様

自らドローンを飛ばし3次元測量に挑戦!
1年がかりの取組みをノウハウとして蓄積

大阪市の村本建設は創業108年の歴史をもつ建設会社。少数精鋭ながら堅固な技術基盤を生かして全国展開しています。長年にわたるEX-TREND武蔵ユーザーでもある同社は、いち早く…

ページトップ