WEBセミナー

WEBセミナーでCPDS単位を取得

好きな時に、好きな場所で!
年間6ユニットまで取得可能なCPDS認定セミナー

eラーニング形式で、業務にお役立ていただけるセミナーを受講することができます。内容は、「i-Construction」・「NETIS」などを活用した生産性向上と工事成績アップセミナーをはじめ、「現場代理人シリーズ」、またEX-TREND武蔵を使った業務効率化の操作学習(6テーマ)をご用意しており、皆様のスキルアップのお手伝いしながらCPDS取得をサポートします。

  • ※インターネットに接続できる環境が必須です
  • ※WEBセミナーは有料です

お申し込みから受講証明書発行までの流れ

セミナー内容について ※全6ユニット 全所要時間6時間

最新土木技術WEBセミナー

タイトル 内容
生産性向上と
工事成績アップの両立化
国土交通省が推進する「i-Construction」。これからのICTを活用した建設業界の動向に注目。この「i-Construction」をはじめとする最新情報、ならびに新技術を工事に活用促進する「NETIS技術」など工事成績につながる様々なツールの活用を紹介します。
「ドローン(小型無人航空機)」の活用 「空の産業革命」と言われさまざまな産業分野での利活用が進められている「ドローン」。この章では、(株)エネルギア・コミュニケーションズ製作の「ドローンテキスト」を元に、ドローンの操作技能に関するもの、飛行に関する法規制、仕組みや運用方法などの基礎知識を解説します。
【i-Construction】
EX-TREND武蔵を使った
3次元設計データ作成
土木施工管理システム『EX-TREND武蔵』を活用し、2次元の発注図から「ICT施工」や「3次元出来形管理」に使用する3次元設計データを作成する操作学習を、各テーマに分けご説明します。
【i-Construction】
TREND-POINTを使った
3次元出来形管理(土工)
3D点群処理システム『TREND-POINT』を活用し、ドローンやレーザースキャナ等で計測した点群と3次元設計データから「出来形数量の算出」や「出来形評価」を行う方法を操作学習を、各テーマに分けご説明します。
【CIM】
TREND-COREを使った
3Dモデルの作成
CIMコミュニケーションシステム『TREND-CORE』を活用し、「可視化による関係者会議迅速化」や「施工計画検討、施工手順計画、工程管理の効率化」「安全管理の向上」などを実現する3Dモデル作成方法を操作学習を、各テーマに分けご説明します。

WEBセミナーの受講には下記環境が必要になります。

【推奨ブラウザ】 Internet Explorer 9.0 以上
【解像度】1024×768以上
【プラグインソフト】 Adobe Flash Player(ダウンロードサイトへ)
【推奨回線】ブロードバンド環境(ADSL 1.5Mbps以上推奨)

※各講座は、音声が再生されますのでご注意ください。

受講料金について

区分 料金(税抜)
CPDS認定WEBセミナー(安心パック優待価格) ¥10,000
CPDS認定WEBセミナー ¥15,000
  • ※安心パック優待価格は、CPDS認定WEBセミナーお申し込み時に、土木FCM安心パックAご加入中のお客様に適用されます。
  • ※上記価格は受講券1枚あたりの価格です。1社で複数人受講希望される場合は必要人数分の申し込みが必要です。 複数枚申込み時の、価格の割引設定はありません。
  • ※取得可能なユニット数は、WEBセミナーで年間取得可能な[一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会]の6ユニットとなります。3ユニットのみなどの分割取得はできません。
  • ※受講券の有効期間は、受講券発行月の翌月1日から3ヶ月となります。ただし、受講券発行日から有効期間開始日までの期間も、WEBセミナーのご利用は可能です。(例)2018年2月15日にお申し込みの場合受講券の有効期間は、2018年3月1日から5月31日までとなります。
  • ※有効期限を過ぎた場合は、受講途中の場合でも、セミナーの受講及び受講証明書の発行は出来ません。

ページトップ