ソフトウェア運用管理

ソフトウェア管理システム

ネットワーク環境下でソフトウェアのバージョン管理・起動数管理・ログの管理および集計を行うことができるため、自治体などでの効率的なソフトウェア管理が実現できます。

ライセンス管理機能

プログラム単位、グループ単位に最大起動数を設定できます。部署規模や使用頻度を考慮した管理や、利用者ごとのインストール状況などが確認できます。

インストール管理機能

サーバにあるマスタプログラムを更新した場合など、最新版通知機能を使うことで、利用者のログイン権限に関わらず、利用者自身でアップデートやインストールが可能です。

ソフトウェア利用状況集計

システム利用状況や不足数を詳細に把握できることで、効率的・経済的な導入計画・研修計画を立案することが可能になります。

ページトップ