【どこでも写真管理Plus】連携で出来形管理業務を効率化

電子小黒板アプリ【どこでも写真管理Plus】で出来形実測値の直接入力に対応。工事写真の撮影と共に、現場で実測値(測点・測定項目・規格値・設計値)の入力が行えます。出来形管理にて現場で入力した実測値の取込みも可能で、データ入力作業を省力化します。

施工計画書で3Dモデルデータを活用

施工計画書作成支援で3Dモデルデータ(FBX、3MF、STL形式)の取込みに対応。作業手順等で3Dモデルが活用可能です。

※3Dモデルの配置はOffice2019、Office365のみの対応となります。