「簡易型ICT活用工事」に即した3次元設計データ作成の機能強化

3次元設計データ作成の前段階での、完成イメージの視覚的な表示や、横断等の形状編集をCADプロット上で直感的に操作できるよう対応するなど、簡易ICT活用工事に即した設計データ作成を強力に支援します。

管理断面間の接続線編集を3D モニタ上で直感的に操作できます。

3Dデータを有効活用する「TREND-CORE」との連携強化

「施工計画書(書類作成支援)」に配置された3Dデータから、「TREND-CORE」をダイレクトに起動でき、3Dデータの編集、更新を効率化します。

「TREND-CORE」で作成された3Dによる法枠モデルを、「出来形展開図(法面展開図)」に連携することができ、スムーズな法枠展開図の作成を支援します。