プログラム・動作環境

TREND-ONE Ver.1

プログラム一覧

セットプログラム構成

各業務に応じてプログラムを組み合わせた、スタンダードセット。

セット名 プログラム内容

土地基本セット

測量基本計算プログラムと測量CADのベーシックなセット商品。丈量図などの用地測量などに必要なプログラムが揃っています。

●測量CAD(標準プログラム)
●測量計算(オプションプログラム)

標準プログラム

単独でも使用ができ、セットプログラムに組み合わせることで、さらに幅広い業務に対応できます。

商品名 プログラム内容

測量CAD

測量図などの図面配置・作成/CAD製図基準チェック他/CAD編集(DXF・DWG・JWC・JWW・MIF・SXF変換・拡張メタファイル・パラメトリック)/ShapefileのCAD図形情報・シェープ属性情報の入出力/国土地理院が提供する「基盤地図情報基本項目」(JPGIS(GML)形式)のCAD読込/構造物の数量計算・計算表作成
  • ※シェープ属性情報の入出力は、座標、地番属性は出力のみとなります。指定された属性変換仕様の場合にはプログラム対応が必要ですので、別途ご相談ください。

オプションプログラム

業務に必要なプログラムを標準プログラムに組み合わせて使用します。
(オプションプログラムは単独起動できません。)

●測量計算
●DM編集
●3次元コンタ作成
●路線測量
●縦横断測量
●土量計算
●TS出来形設計出力
●データコレクタ接続(APA)
●基準点手簿記簿作成
  基準点測量厳密網
  基準点測量簡易網
●点の記作成
●水準測量

●拡張ラスタ
●ラスタベクタ変換
●GeoTiff入出力
●PDF取込アシスト
●公図帳票変換
●登記データ入出力
●登記情報提供サービス取込み
●数値地籍情報入出力
●北海道オプション
●舗装法面展開図
●真北計算(太陽)
●TeamGEO2ビューアー

  • ※オプションプログラムは、単体では動作しません。
  • ※JPGIS準拠データ出力は、国土地理院の基準点・水準点の応用スキーマに対応しています。国土地理院の応用スキーマ以外の対応については、別途ご相談ください。
  • ※各オプションプログラムは、他のオプションプログラムとの連携・連動により、さらに効率的に使用できます。
    オプションプログラムに必要な標準プログラムまたはオプションプログラムや、プログラム間の連携・連動の詳細については、福井コンピュータグループ総合案内までお問い合わせください。

オプションプログラム(使用権)

●データコレクタ接続(オリジナル)

●POINT連携

  • ※ネット認証ライセンス限定のオプションプログラムとなります。
  • ※FCM-UGQのご契約のあるお客様の場合には、FCM-UGQご契約対象のライセンスにおきまして、無償でご利用いただけます。
  • ※ご利用は1年単位でのご契約になります。所有バージョンリリース時から3年以内に限り、このオプション使用権をご契約いただけます。
  • ※オプションプログラムは、単体では動作しません。
  • ※途中解約の場合でも返金致しかねますのでご了承ください。
  • ※FCM-UGQのご契約のないお客様がご契約いただけます。使用権には、最新版提供・電話サポートは含みません。

X-FIELD(現場端末システム)

X-FIELDのご利用は、1年単位でのご契約になります。(最大5年契約)
X-FIELDご契約中は、最新プログラムのご提供とナビダイヤルでの電話サポート(応対回数12回/年間)の付帯サービスがございます。

標準セットプログラム
セット名 プログラム内容

基本セット

CAD編集、TS観測、逆打ち観測及びラスタ取込、現況観測、対回観測、境界観測、観測結線、ファイル保持など基本機能

測量セット

CAD編集、TS観測、逆打ち観測及びラスタ取込、現況観測、対回観測、境界観測、観測結線、ファイル保持、3次元コンタ作成、縦横断観測、数値地形図拡張DM
オプションプログラム
商品名 プログラム内容

縦横断観測

電子レベルを使用しての縦断観測、TSを使用しての横断観測など縦横断観測機能、縦断野帳での構造物入力、旗上げ、横断観測点の平面図配置(測量セットに含む)

3次元コンタ作成

任意の座標値からコンタ自動作成(測量セットに含む)

数値地形図拡張DM

DMマスター、DM属性追加、拡張DMフォーマットの入出力(測量セットに含む)

拡張DMアシスト

DMデータの論理チェック、エラーデータの自動修正・手修正
※(数値地形図拡張DMが必要)

RTK-GNSS(VRS)取込

RTK-GNSS、ネットワーク型RTK-GNSS(VRS方式)による座標取得。SOKKIA・TOPCON・Leica社製に対応

TS出来形観測

3次元基本設計データから、トータルステーションによる丁張り設置・出来形観測・施工管理データ出力※TS出来形Ver.4.1対応

GeoTIFF入出力

地理座標情報を持つGeoTIFFファイルの入出力
  • ※ご契約期間中のオプション追加につきましては、残期間にかかわらず、1年単位での価格となります。
  • ※オプションプログラムは、単体では動作しません。
  • ※保守優待価格は、FCM-UGQのご契約が必要です。
  • ※途中解約の場合でも返金致しかねますのでご了承ください。

TREND-POINT

標準セット ●TREND-POINT
オプションプログラム ●メッシュ土量計算
●出来形管理支援オプション
  • ※オプションプログラムは、単体では動作しません。

電子納品ツール

標準プログラム ●電子納品ツール

TREND写真管理

標準プログラム ●TREND写真管理

EX-TREND工事完成図CAD 完成平面図作成支援エディション

標準プログラム ●EX-TREND工事完成図CAD
オプションプログラム ●ラスタピック/ラスタスナップ
  • ※オプションプログラムは、単体では動作しません。

動作環境

TREND-ONE Ver.1

OS クライアントOS Windows 10(64bit)
Windows 8.1(64bit)
Windows 7 SP1(64bit)
サーバOS(※1) Windows Server 2012 R2(64bit)
Windows Server 2012(64bit)
Windows Server 2008 R2 SP1(64bit)
WIndows Server 2008 SP2 以降(64bit)
CPU 推奨 Core i7 (最低 Core i5 以上)
必要メモリ 推奨 8.0GB ( 最低 4.0GB 以上)
必要HDD容量 2.0GB 以上
必要解像度 推奨 1600×1200 (最低 1280×1024 以上)
その他 Internet Explorer 9.0 以上必須
VIDEO : OpenGLをサポートするグラフィックボード(3Dビュー動作時)
VIDEOメモリ : 64MB以上(推奨128MB以上、3Dビュー動作時)
Google Earthビューを利用するには、Google EarthTMをインストールする必要があります。
  • ※ネットワーク環境は、TCP/IPプロトコルが動作する環境(100BASE-TX推奨)が必要です。
  • ※Windows10のデスクトップ環境における「タブレットモード:ON」での動作は保証外です。
  • ※動作確認テストは、動作環境で行っております。
  • ※Windows10以外のアップグレードしたOSでの動作は保証外です。
  • ※仮想マシン上での動作は保証外です。
  • ※上記動作環境は、2016年11月時点のものです。動作環境は予告なく変更する場合があります。商品により、動作環境が異なる場合があります。
  • ※必要HDD容量は、データの大きさにより異なります。
  • ※CPUは、intel社製に限ります。
  • ※プログラムのインストール時にDVD-ROMドライブまたはネットワーク環境などのDVD-ROMを認識できる環境が必要です。
  • ※プログラムのインストール先としてNASのご利用はできません。またデータを直接NASに保存することは推奨できません。
    NASについて

X-FIELD

推奨ハード
※接続機器情報

●パナソニック
TOUGHPAD FZ-G1R3001VJ
TOUGHBOOK CF-20A5193VJ
  • ※Windows 10対応(上記推奨ハードにてアップグレードを行う場合、Panasonicのホームページに記載されている手順に沿ってアップグレードされたWindows 10が動作保障となります)
  • ※Windows XPへのプログラムインストールはできません。
  • ※動作確認テストは、推奨ハードで行っております。
  • ※Windows 10以外のアップグレードしたOSでの動作は保証外です。
  • ※仮想マシン上での動作は保証外です。
  • ※上記推奨ハードにWindows8モデルはありませんが、推奨ハードにおいてWindows8から8.1へのアップデートを行うことがある場合には、Panasonicのホームページに記載されている手順に沿ってアップデートしていただくことになります。

ページトップ