納品検査・閲覧

電子納品検査プログラム

納品されたデータを検査し、エラー検出、修正指示、発注図書新規作成まで、発注者サイドの電子納品の一連の作業を支援します。

取り込んだデータの内容がひと目でわかるインターフェイス

ツリービューでは、規定フォルダ名の英語/日本語切替表示、納品ファイル数の表示が可能です。リストビューで一覧表示させ、イメージビューでファイルを閲覧することができます。

複数ファイルも同時に閲覧できる

図面と写真を見比べたり、報告書と計算書を照らし合わせたりする場合でも、同時に10枚までプレビューによる閲覧ができます。

高度な検索・チェック機能

ファイル名や禁則文字などの検索が簡単にできます。また管理項目やCAD製図基準チェックなどの納品チェック機能も搭載しています。

優れた電子納品出力機能

取り込んだデータを検査するだけでなく、新たに電子納品出力することもできます。発注図書作成時には、ウィザード形式で納品形態にしてくれる「ファイル登録コンシェルジュ」で、作業効率が飛躍的に向上します。

各発注機関に対応

国土交通省、農林水産省、水資源機構、東・中・西日本高速道路(株)、都道府県、政令指定都市などの要領(案)に対応し、正誤表を含めた基準(案)改訂にもいち早く対応します。

閲覧をスムーズにする機能

膨大なファイル数の成果データの検査作業が1つの画面で効率よく行えます。写真ファイルを工種ごとや測点ごとに閲覧でき、付箋機能により確実なチェックが可能な「EX-フォトビューア」を搭載。写真帳形式の印刷やスライドショーでの閲覧、複数枚のCD取込みも可能。

チェック&コメント機能

取り込まれた成果のファイルごとに、「チェック済」・「要確認」・「要指示」のチェックやコメントを付けることができ、効率的で確実な作業が行えます。

その他の機能

  • ウィルスチェックソフトの直接起動
  • チェック結果のCSV出力
  • 納品ファイル一覧表示
  • ネットワーク間の管理機能
  • PDFファイルのページ結合
  • メディア容量に応じた
    データ分割・合成機能 など

※最新の要領(案)にも順次対応していけるように、WEBによるアップデートサービス(FCコンシェルジュ)もご用意しております。

TREND ff(図面チェック)

はじめての方でも直感的に扱うことができ、簡単に納品図面の確認、発注図の作成などが行えます。

CAD製図基準チェック機能

納品図面が基準(案)に合致しているか、レイヤ名・文字・表題などを一括でチェック。エラーがあれば、項目をすべてリストに一覧表示し、CSV書き出しや、エラー箇所への自動朱書きなどが行えます。

充実した朱書き機能

朱書きは、テキスト入力のほか、雲形やボックス引出しなどのコマンドを多数用意しています。朱書レイヤとして別途出力も可能です。

導入レポート

山梨県 土木部 様

「やまなしITプラン」を策定

「豊かな県民生活を創造し、県内産業に活力を与えるIT社会」の実現目指す

福岡県 土木部 様

「電子県庁」構築を着実に推進

県民・企業への行政サービス向上と行政事務の効率化・高度化目指す

ページトップ