IT導入補助金(サービス等生産性向上
IT導入支援事業)について

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部が補助される大変お得な制度です。この機会に是非、導入をご検討ください。

対象者

中小企業・小規模事業者等

※建設業の場合、資本金3億円以下または従業員300人以下の法人および個人事業主となります。

補助内容

当事業で承認されたソフトウェア、保守、サポートの導入費

  • ※弊社では、ハードウェア購入費は補助対象外となります。
  • ※補助金は、IT導入補助金事務局より補助対象者に直接支払われます。
  • ※弊社では、B類型、デジタル化基盤導入類型に申請することはできません。(弊社商品では条件を満たさないため)
補助率 補助金額
A類型 ソフトウェア費・導入関連費
クラウド利用料(最大1年分補助)等
1/2以内
上限額:150万円未満
下限額:30万円

IT導入補助金 対象製品

ソフトウェア製品

役務※役務単体では補助対象となりません。ソフトウェア製品の導入が必須です。

  • ※上記対象商品(ソフトウェア製品)を新規に導入する場合にご利用いただけます。また対象商品の保守(FCM)、教材、セットアップの費用も、補助対象となります。
  • ※ハードウェアは補助対象外となります。
  • ※リースでの取得は対象外となり、銀行振込でのご購入のみとなります。
  • ※補助金交付が決定した際は、採択された製品の購入が必須となります。
  • ※使用期限付き商品、FCM、オンライン教材などは1年分が補助対象となります。月額は対象外です。
  • ※ITツール登録の審査結果によっては、補助対象とならない場合があります。

補助金の活用例

商品名 商品価格 補助金 実質負担額
TREND-POINT
+ CIMPHONYPlus Professional
+ 保守・オンライン教材・操作指導料・セットアップ
¥2,351,000
の場合
¥1,125,500 ¥1,225,500
TREND-CORE
+ CIMPHONYPlus Professional
+ 保守・オンライン教材・操作指導料・セットアップ
¥1,847,000
の場合
¥873,500 ¥973,500
EX-TREND武蔵Aセット
+ CIMPHONYPlus Standard
+ 保守・オンライン教材・操作指導料・セットアップ
¥1,481,000
の場合
¥703,834 ¥777,166

交付申請・事業実績報告スケジュール

1次締切分
●通常枠(A・B類型) 交付申請締切日 2022年5月16日(月)17:00(受付終了)
交付決定日 2022年6月16日(木)17:00(予定)
事業実施期間 交付決定日以降~終了時期は後日案内予定
事業実績報告期間 後日案内予定
2次締切分
●通常枠(A・B類型) 交付申請締切日 2022年6月13日(月)17:00(予定)
交付決定日 後日案内予定
事業実施期間 後日案内予定
事業実績報告期間 後日案内予定

※事業終了後は、計3回(2024年4月~7月、2025年4月~7月、2026年4月~7月)事務局への効果報告が義務付けられています。

注意点

  • 交付決定前に導入したITツールは、補助対象外となります。
  • 申請は、1事業者1回のみとなります。ただし、各締切回で公表される採択結果にて不採択となった場合は、次回以降の締切りまでに交付申請は可能です。
  • リースでの取得は対象外となり、銀行振込でのご購入のみとなります。
  • 申請に必要な書類の準備、入力作業等はお客様ご自身で行っていただきます。弊社ではサポートをさせていただきます。

IT導入補助金ご利用のお問合せ