補助金申請フロー解説ムービー

2021年度のIT導入補助金について、補助金の全体像と申請の注意点や準備、また申請の流れについてを解説しております。 まずは今回のIT導入補助金についての理解を深めていただいた上で、ソフト導入にお役立てください。

IT導入補助金(サービス等生産性向上
IT導入支援事業)について

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等の生産性と経営力の向上やポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換を図ることを目的に、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入等にかかる経費が一部補助される大変お得な制度です。この機会に是非、導入をご検討ください。

対象者

中小企業・小規模事業者等

※建設業の場合、資本金3億円以下または従業員300人以下の法人および個人事業主となります。

補助内容

当事業で承認されたソフトウェア、保守、サポートの導入費

  • ※ハードウェアは対象外です。
  • ※弊社では、C類型のハードウェアレンタル費は補助対象外となります。
  • ※補助金は、IT導入補助金事務局より補助対象者に直接支払われます。
補助率 補助金額
C類型 ソフトウェア費・導入関連費等の
2/3以内
上限額:450万円
下限額:30万円
A類型 ソフトウェア費・導入関連費等の
1/2以内
上限額:150万円未満
下限額:30万円

IT導入補助金 対象製品

ソフトウェア製品

役務※役務単体では補助対象となりません。ソフトウェア製品の導入が必須です。

  • ※上記対象商品(ソフトウェア製品)を新規に導入する場合にご利用いただけます。また対象商品の保守(FCM)、教材、セットアップの費用も、補助対象となります。
  • ※ハードウェアは補助対象外となります。
  • ※リースでの取得は対象外となり、現金でのご購入のみとなります。
  • ※補助金交付が決定した際は、採択された製品の購入が必須となります。
  • ※使用期限付き商品、FCMなど期間での契約の場合は最大1年分が補助対象となります。
  • ※ITツール登録の審査結果によっては、補助対象とならない場合があります。

補助金の活用例

※C類型(補助額30~450万円、補助率2/3)にて採択の場合

商品名 商品価格 補助金 実質負担額
TREND-POINT
+ CIMPHONYPlus Professional
+ 保守・教材動画DVD・操作指導料・セットアップ
¥1,901,000
の場合
¥1,267,333 ¥633,667
TREND-CORE
+ CIMPHONYPlus Professional
+ 保守・教材動画DVD・操作指導料・セットアップ
¥1,847,000
の場合
¥1,231,333 ¥615,667
EX-TREND武蔵 写真管理他
+ CIMPHONYPlus Standard
+ 保守・教材動画DVD・操作指導料・セットアップ
¥1,541,000
の場合
¥1,027,333 ¥513,667

交付申請・事業実績報告スケジュール

1次締切分
●通常枠(A・B類型)
●低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)
交付申請締切日 2021年5月14日(金)17:00(受付終了)
交付決定日 2021年6月15日(火)
事業実施期間 交付決定日以降~2022年1月28日(金)
事業実績報告期間 2021年9月初旬(予定)~2022年1月28日(金)17:00まで
2次締切分
●通常枠(A・B類型)
●低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)
交付申請締切日 2021年7月30日(金)17:00(受付終了)
交付決定日 2021年8月31日(火)
事業実施期間 交付決定日以降~終了時期は後日案内予定
事業実績報告期間 後日案内予定
3次締切分
●通常枠(A・B類型)
●低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)
交付申請締切日 2021年9月30日(木)17:00
交付決定日 2021年10月29日(金)(予定)
事業実施期間 交付決定日以降~終了時期は後日案内予定
事業実績報告期間 後日案内予定

※事業終了後は、計3回(2023年4月以降~、2024年4月以降~、2025年4月以降~)事務局への簡単な効果報告が必要です。

注意点

  • 中小企業者等が交付申請・決定前に導入したITツールは、補助対象外となります。(C類型の遡及申請は除く)
  • 申請は、1事業者1回のみとなります。
  • リースでの取得は対象外となり、現金でのご購入のみとなります。
  • 申請に必要な書類の準備、入力作業等はお客様ご自身で行っていただきます。弊社ではサポートをさせていただきます。

IT導入補助金ご利用のお問合せ