建設バーチャルリアリティシステム TREND-CORE VR(トレンドコア ブイアール)

建設バーチャルリアリティシステム
TREND-CORE VR
(トレンドコア ブイアール)

土木施工業界は「想像」から「体感」へ

“VR”が土木施工業界の未来を提案します!

圧倒的な没入感!3次元化による“バーチャルリアリティ”を実現。

CIMコミュニケーションシステム「TREND-CORE」で作成した3次元モデルデータを利用し、ヘッドマウントディスプレイを装着することで、まるで工事現場に立っているかのようなバーチャルリアリティ体験を実現します。今までにはない視点で現場を見ることで、安全・品質・工程等の各面での向上が見込まれます。「TREND-CORE VR」が土木施工業界における3次元化の未来を提案します。

【TREND-CORE VR】の主な利用シーン

プレゼンテーションでの利用

発注者や協力会社との打ち合わせ、住民説明

社員教育での利用

安全教育や入場者教育

検討・シミュレーションでの利用

施工方法や施工計画

TREND-COREの3Dモデルを瞬時にVRに

「TREND-CORE」で作成した3次元モデルデータを利用して「TREND-CORE VR」で閲覧可能な3Dモデルを作成します。新たに専用データを作成する手間がなく、コンテンツ作成が可能です。

点群データをVRで再現し、リアルな仮想現実を体感

点群データをVRで活用することで、周辺状況を再現するためのモデリングが不要となり、手軽にVRが実現できます。現況と計画を位置関係の確認説明や過去の状況を把握・振り返りがバーチャル空間でいつでも再現・確認が可能となります。

圧倒的な没入感を実現する体験機能

3Dモデル空間の「ウォークスルー体験機能」及び「模型閲覧体験機能」を標準搭載。まるで工事現場に立っているかのような圧倒的な没入感でバーチャルリアリティ体験を実現します。

臨場感を演出するアニメーション再生機能

「TREND-CORE」で配置した3D部品(※アニメーション付き)のアニメーション再生機能を搭載し、より臨場感のあるシミュレーションを実現します。

複数人で同時体験

複数人が同時に同じ仮想空間を体験できる「コラボレーション機能」を搭載し、関係者間で現場の状況や計画などが確実に共有できます。VR システムに慣れていない体験者にも、説明者が同じ空間に入ることで、エスコート付きの仮想体験も可能です。

※「コラボレーション機能」を利用するには、LAN で接続された2 台以上の「TREND-CORE VR」が動作する環境が必要です。