現場端末システム TREND-FIELD(トレンドフィールド)

※2017年8月:「X-FIELD」を刷新し「TREND-FIELD」をリリースしました。
(XYCLONEは2014年7月よりX-FIELDへとリニューアルしました。)

軽快なフィールドワークを担う! 高性能な現場端末システム!

国土交通省が推し進める現場の生産性革命を支援するシステムとして、“i-Construction”の中でも勧められているGNSS関連の機能を強化!

現場仕様の優れモノ!現場ですぐに使える簡単操作!

~現況観測・調査・用地測量・縦横断観測~

※推奨ハード・Windows10対応についてはこちらをご覧ください。

情報収集・集約もこの1台! さらに成果に直結!

多目的に活用できる現場端末!

【TREND-ONE】や【Mercury-ONE】とのデータ連携で成果・資料作成などが素早い!
用地測量・敷地調査にTREND-FIELD!

地理院タイルの表示やGoogleストリートビューへの表示で、現場イメージをとらえやすく!

現況はもちろん、あらゆる観測に利活用!

縦断・横断で効率的に観測!

観測精度が見える縦断観測!路線線形を利用し横断観測!観測できる範囲を一気に観測!

逆打ち座標を図面から拾い出して素早く逆打ちも!

現場仕様の操作性! 晴天下でも高い視認性!

現場で見やすく扱いやすい!

CAD画面を大きく確保! 大きなボタンやソフトキーボードなど入力も手順もスマート!

Bluetooth経由での接続を自動化!

簡単に接続・すぐに観測へ・・・GNSSを幅広く活用!

GNSS利用機会が広がります!

現況観測や逆打ち観測、任意点計測をGNSSでも観測できます!※帳票出力不可

GNSS単点観測機能搭載! 観測データを【TREND-ONE】に取込み“単点観測点検表”の作成も。

ハイブリッド観測で作業効率Up! ワンマン観測効果的!

GNSSとTSを同時に接続した状態に保ち、TSで測れない状態の時にはGNSS観測に切り換えます!

UAVなど3次元計測にも活躍!

観測準備や成果作成を効率的に!

標定点/検証点の設置位置にも簡単移動

※連携について:Mercury-ONEも同様となります。

観測&結線! リアルタイムに図化!

現地で仕上げる電子平板!

現況平面図作成や敷地調査など現場での観測をその場で絵柄で即確認! 豊富な編集コマンドで簡単図化!

ヒートマップ表示を基に欠測箇所補間!

“i-Construction”に活用!

【TREND-POINT】との連携!

わかりやすいヒートマップで欠測箇所を確認、計測し補間できます!

業務に合わせたオプション群

基本機能と組み合わせ機能拡張が可能です。

  • 縦横断観測
  • RTK-GNSS(VRS)取込
  • 3次元コンタ作成
  • 数値地形図拡張DM 他

サポート・付帯サービス

TREND-FIELDはサポートが付帯サービスとなっておりますので、別途保守サービスへのご加入は不要です。

付帯サービス内容

  • ご契約期間中の最新プログラムご提供
  • 年間12回のナビダイヤル電話サポート

ページトップ