CPDS取得支援サービスEX-TREND武蔵 CPDS ステーション(エクストレンド武蔵 CPDS ステーション)

好きな時に、好きな場所で!
セミナー1つにつき、6ユニット取得可能なCPDS認定セミナー

(インターネット学習=形態コード:403)

※年間のユニットに上限のある学習プログラム

eラーニング形式で、業務にお役立ていただけるセミナーを受講することができます。皆様のスキルアップのお手伝いしながらCPDS取得をサポートします。

  • ※インターネットに接続できる環境が必須です。EX-TREND武蔵 CPDSステーションでは、通信暗号化方式「TLS1.2」のみ接続可能となっております(WebAPIにつきましても同様)。 *TLS1.0」と「TLS1.1」は無効化しております。
  • ※WEBセミナーは有料です

お申し込みから受講証明書発行までの流れ

セミナー内容について

※各セミナーは、映像と共に音声が再生されます。
※推奨ブラウザ:利用システムの稼働環境はこちらをご確認ください。

◆WEBセミナー 『CAD・施工管理・電子納品』活用支援
学習所要時間約6時間:CPDS6ユニット:インターネット学習=形態コード:403

タイトル:WEBセミナー『CAD・施工管理・電子納品』活用支援 内容
建設CAD基本操作+図面読込編 EX-TREND武蔵の建設CAD汎用機能プログラムによる、文字や線入力などの基本操作及びDXF/DWG読み込みに関する操作を学べます。
建設CAD計算編 EX-TREND武蔵の線形計算・縦断線形・横断丁張プログラムによる、線形から縦横断計算までの基本操作を学べます。
3次元設計データ作成基本操作編 EX-TREND武蔵の3次元設計データ作成プログラムによる、入力、変更から出力までの基本操作を学べます。
写真管理基本操作編 EX-TREND武蔵の写真管理プログラムによる写真取込から入力、電子納品出力までの基本操作を学べます。
電子納品基本操作編 EX-TREND武蔵の電子納品ツールプログラムを中心とした、写真管理連携からの成果出力までの基本操作を学べます。

◆WEBセミナー TREND‒COREによる3Dモデル活用支援
学習所要時間約6時間:CPDS6ユニット:インターネット学習=形態コード:403

タイトル:WEBセミナー『TREND‒COREによる3Dモデル』活用支援 内容
規制図モデル編 TREND-COREによる3Dモデル作成:規制図モデルを作成する基本操作を学習。道路、函渠、歩車道境界ブロック、側溝などを入力し、3D部品を配置して、重機使用時のシミュレーション、歩行者目線での安全対策について触れていきます。
橋台モデル編 TREND-COREによる3Dモデル作成:橋台モデルを作成する基本操作を学習。杭や均しコンクリート、フーチング、柱、梁などを入力し、 施工手順や進捗状況の検討・共有、属性情報の付与、3DA表示について触れていきます。
線形+構造物モデル編 TREND-COREによる3Dモデル作成:線形+構造物モデルを作成する基本操作を学習。座標読込み、線形、構造物を入力し、施工モデルと現況の重ね合わせや、作成したモデルの確認について触れていきます。
道路モデル編 TREND-COREによる3Dモデル作成:道路モデルを作成する基本操作を学習。平面線形や縦断線形を入力し3Dビューの利用に触れたり、拡幅・片勾配、道路、側溝、歩道の入力、法面地形を考慮した法面入力についても触れていきます。

WEBセミナーの受講には下記環境が必要になります。

推奨ブラウザ

動作確認済みの環境はこちらをご確認ください

解像度

1024×768以上

推奨回線

ブロードバンド環境(ADSL 1.5Mbps以上推奨)

※各講座は、音声が再生されますのでご注意ください。

受講料金について

区分

料金(税抜)

※1セミナー、1名に必要な受講料金

CPDS認定WEBセミナー(安心パック優待価格) ¥10,000
CPDS認定WEBセミナー ¥15,000
  • ※安心パック優待価格は、CPDS認定WEBセミナーお申し込み時に、【FCM安心パック】ご加入中のお客様に適用されます。
  • ※上記価格は1セミナー、1名に発行する受講券1枚あたりの価格です。1社で複数人受講希望される場合は必要人数分の申し込みが必要です。2つのセミナーの受講を希望される場合は、それぞれのセミナーに対して受講料金が必要です(それぞれのセミナーに対して受講券発行)。 複数枚申込み時の、価格の割引設定はありません。
  • ※1つのWEBセミナーのユニット数は6ユニットとなります。3ユニットのみなどの分割取得はできません。
  • ※受講券の有効期間は、受講券発行月の翌月1日から3ヶ月となります。ただし、受講券発行日から有効期間開始日までの期間も、WEBセミナーのご利用は可能です。(例)2022年9月15日にお申し込みの場合受講券の有効期間は、2022年10月1日から12月31日までとなります。
  • ※有効期限を過ぎた場合は、受講途中の場合でも、セミナーの受講及び受講証明書の発行は出来ません。

CPDS認定 WEBセミナー利用規約