現場端末システムTREND-FIELD(土木施工業向け機能)(トレンドフィールド)

2017年8月:「X-FIELD」を刷新し「TREND-FIELD」をリリースしました。

※推奨ハード・Windows10対応についてはこちらをご覧ください。

工事成績アップを支援するNETIS登録技術(新技術)
当社製品のNETIS登録技術はこちら
TREND-FIELDは「NETIS」を取得しています。

コンパクトで高性能な現場端末システムで、
快適なフィールドワークを実現します!

施工に役立つ機能を多数搭載した現場端末システム「TREND-FIELD」(トレンドフィールド)!TS出来形管理はもちろん、図面を現場に持ち出し、逆打ち、丁張り設置、横断観測、レベル観測と大活躍!

現場に持ち出す“使える!”1台!

多目的に活用できる現場端末!

現場をCADから手元でとらえる!計画確認・施工作業に
地理院地図表示やGoogleストリートビューへの表示も
逆打ちは誘導が決め手!

電子小黒板機能

電子小黒板付きの写真撮影が可能です。

※「土木基本セット」のみの機能です

発注者に応える”TREND-FIELD”

“i-Construction”の実地検査に対応!

任意に観測した点と計画面の標高較差または水平較差を確認・記録することができ、実地検査への対応を支援します。

検査時に、検査職員が指定する平場上、あるいは天端上の任意の箇所を出来形計測

【TREND-POINT】連携! ヒートマップ表示!

検査作業の効率化に繋がります! 発注者へのアピールにも!

簡単に接続・すぐに観測へ・・・
GNSSを幅広く活用!

GNSS利用機会が広がります!

現況観測や逆打ち観測、任意点計測をGNSSでも観測できます!※帳票出力不可
ハイブリッド観測で作業効率Up! ワンマン観測効果的!

GNSSとTSを同時に接続した状態に保ち、TSで測れない状態の時にはGNSS観測に切り換えます!

土木現場で役立つ機能を多数搭載!

施工時作業を素早く・簡単に!

作業に沿った手順で素早く横断観測!
使いやすさ抜群! 確認もしやすい! TS出来形計測&丁張り設置!
標高算出・施工時の高さ位置出しを自動計算!
横断図を背景に観測!

TREND-FIELD(TS出来形観測オプション)

出来形計測

各測点の出来形計測はもちろん、測点以外の部分も容易に設計値・実測値の確認ができるため、品質の高い施工が実現できます。

規格値/社内基準値内判定機能

出来形計測時に表示される設計値との差を3段階で色表示。一目で判定が行えます。

TS自動接続

Bluetooth経由でのトータルステーションと【TREND-FIELD】との接続を自動化!
トータルステーション接続の初期設定や複数トータルステーションの切り替え時にも自動で接続され、すぐに現場での観測が行えます。

ウェービング観測対応

ウェービング観測機能がある電子レベルを利用することで、スタッフを前後に振った時の、一番値が小さい観測値(読み値)を取得できます。

サポート・付帯サービス

TREND-FIELDはサポートが付帯サービスとなっておりますので、別途保守サービスへのご加入は不要です。

付帯サービス内容

  • ご契約期間中の最新プログラムご提供
  • 年間12回のナビダイヤル電話サポート