来場型イベント(千葉県)

第6回 建設・測量生産性向上展【CSPI-EXPO 2024】に出展します!

  • 測量
  • 土木
開催日 2024年05月22日(水)~05月24日(金)
会場 【千葉市美浜区】 幕張メッセ

2024年5月22日(水)~24(金)の3日間、幕張メッセにて「CSPI-EXPO 2024」(建設・測量生産性向上展)が開催されます。弊社ブースではすべてのソリューションを展示し、ご来場の皆様に実際に体験いただけるよう、スタッフ一同お待ちしております!皆さまお揃いで是非ご来場ください!

 CSPI-EXPO 2024 公式サイト

2024年の福井コンピュータブースイメージ

●開催概要

【会期】2024年5月22日(水)~24日(金)10時 ~ 17時(最終日:16時まで)
【会場】幕張メッセ
【主催】建設・測量生産性向上展 実行委員会
【入場料】無料 ※「招待券」もしくは「来場事前登録」のどちらかが必要です。

●新製品展示のご紹介

本イベントでは、福井コンピュータ製品ラインナップを全てご覧いただく事ができます。また、今夏リリースされる「FIELD-POCKET」、「くみき(スカイマティクス社製)」、「TREND ROAD Designer」の交差点および排水計画機能などの新製品、新機能をご覧いただけます!

●出展社による製品・技術PRセミナー(福井コンピュータ:2枠)

2023年開催の製品・技術PRセミナーの様子

【2024.5.22】16:10~
測量・設計における3次元システムの必要性 ~システム連携で課題を解決する~
建設ライフサイクルの上流に位置する「測量・設計」。様々な3次元計測機器を使用した公共測量マニュアルも公開され、BIM/CIMにおいても3次元モデル活用が拡大しています。「測量・設計」業務を網羅するTRENDシリーズでは、システム連携により3次元データを主体とする作業を支援し、測量・設計業者様が様々な分野で利用できる環境をご提供いたします。

【講師】福井コンピュータ株式会社 測量事業部 測量商品企画室 西川 晃


【2024.5.23】16:10~
ICTとBIM/CIMで【現場全体】を効率化!課題に合わせた【建設DX最新事例】のご紹介
R6年度は、残業規制の背景も含め、これまでの【工種単位での作業効率化】から、各種データを連携した【工事全体の効率化】が期待されています。本セミナーでは、身近なモバイルデバイスアプリから最新の3D計測・モデリング技術の活用まで、コストと効果を比べながら様々な建設DX・BIM/CIM事例をご紹介します。

【講師】福井コンピュータ株式会社 土木事業部 土木商品企画室 深山 あい子

●福井コンピュータブース内 ステージプレゼンテーション(7タイトル)

2023年開催のブース内プレゼンテーションの様子

10:10~
1.測量・土地家屋調査士業向け計測アプリが新登場!
~内業も大幅に効率化する「FIELD-POCKET」のご紹介~

10:50~
2.道路設計ソフト「TREND Road Designer」のご紹介
~3つの特徴が土木設計業務を効率化~

11:30~
3.3D点群処理システムの最新版!
~「TREND-POINT Ver.11」のご紹介~

12:10~
4.i-Con2.0 & R6BIM/CIM 何が変わって何をすべきか
~知っておくべき3次元モデル活用をご紹介~

12:50~
5.一番手っ取り早い残業規制対策「電子小黒板」
~「どこでも写真管理Plus」のご紹介~

13:30~
6.現場を照らす、TerraceAR!
~スマホひとつで普段使い、建設業に特化したお手軽ARアプリ~
Speaker:株式会社ネクステラス様

14:10~
1.測量・土地家屋調査士業向け計測アプリが新登場!
~内業も大幅に効率化する「FIELD-POCKET」のご紹介~

14:50~
2.道路設計ソフト「TREND Road Designer」のご紹介
~3つの特徴が土木設計業務を効率化~

15:30~
3.3D点群処理システムの最新版!
~「TREND-POINT Ver.11」のご紹介~

16:10~ ※22日(水)23日(木)のみ
7.リモートセンシングで実現する建設DX
〜クラウド型ドローン測量サービス「くみき」について〜
Speaker:株式会社スカイマティクス様

このページをシェアする