受託・事件を一元管理。

受託一覧は地図上に表示されるので位置関係を把握しながら管理でき、
また、事件ごとに依頼にかかわる書類をまとめて管理することができます。
受託・事件を一元管理。

業務フローに沿った
画面回り

土地家屋調査士の業務をヒアリングし、業務フローに沿った画面回りと操作性を実現しました。
データを一覧で表示し、地図上でデータの所在を確認することも可能です。
  • 業務フローに沿った画面回り
  • 業務フローに沿った画面回り
画面構成について詳しい解説はこちら→

外業~内業まで、
事件データを一元管理

複数のソフトのデータをまとめて管理

複数のソフトで入力・管理していたデータをTREND REX一つにまとめて管理することができます。
  • 外業~内業まで、事件データを一元管理
受託データの画面構成について詳しい解説はこちら→

依頼にかかわる事件をまとめて管理

受託データの中で、依頼にかかわる事件をひとまとまりで管理可能。
また、事件ごとに書類や図面、写真などのファイルを保管できます。
  • 外業~内業まで、事件データを一元管理
受託・事件管理について詳しい解説はこちら→

各不動産の登記情報、現況や所有者情報も管理

申請地や隣接地・利害関係人など各不動産の登記情報、現況や所有者情報を管理できます。
登記情報提供サービス(取得PDF)から取込めば手間なし。
TREND-ONEで計算された地積・床面積や地番・建物情報と連携することが可能です。
現在選択している事件の種類に応じて、土地または建物、区分建物の不動産を事件ごとに管理が可能です。
  • 外業~内業まで、事件データを一元管理
登記情報管理について詳しい解説はこちら→

区分建物の一括申請に対応

区分建物の一括申請に対応しました。区分建物の申請書の一括作成・印刷も可能です。
オンライン申請について詳しい解説はこちら→

ご依頼人を管理

ご依頼人情報の登録が可能。不動産会社や工務店など顧客情報を管理でき、再依頼時に入力する必要がありません。
    • 外業~内業まで、事件データを一元管理
    • 外業~内業まで、事件データを一元管理
顧客管理について詳しい解説はこちら→